MENU

トレチノインを使ってニキビ跡の色素沈着を治す

 

 

ニキビ跡の色素沈着、治したい。

 

 

 

ニキビが治ったあとの赤みや色素沈着、なんとかしたいですよね。勇気を出して皮膚科に行ったのに、「ニキビは治ったんだからいいじゃない」なんて、軽くあしらわれることもしばしば…。本人にとっては大きな悩みなのに、その悩み、苦しみはなかなか伝わらないものです。

 

さて、このサイトでご紹介しているのはトレチノインを使った治療法です。
東京大学医学部の先生が推奨しているとかで「東大式トレチノイン療法」などとも呼ばれています。

 

 

トレチノイン(Tretinoin)は、シミや肝斑を改善するためによく用いられますが、そのほかにもニキビやニキビ跡、色素沈着、そばかすや乳輪の黒ずみなど、さまざまな悩みを抱えた人が使っています。

 

ニキビ跡と乳輪の黒ずみは、一見するとまったく別のものにおもえますが、じつはその根本原因はおなじなのです。どちらも「メラニン色素」が関係しています。

 

 

シミや肝斑、黒ずみ改善にトレチノインが効くメカニズム

 

順を追ってみていきましょう。

 

 

あなたも「メラニン色素」という言葉は耳にしたことがあるかと思います。夏、強い日差しを浴びて小麦色に日焼けした肌。それを作るのがメラニン色素です。

 

皮膚のなかにはメラノサイトという細胞があり、この細胞が刺激(紫外線など)を受けると、肌を守るために「メラニン」を作り出します。これが色素沈着やシミ、黒ずみの原因です。

 

 

表皮は何層にもわかれているのですが、その一番下に基底層というのがあり、ここにメラニンを生み出すメラノサイト(色素細胞)があります。

 

 

さてここで、トレチノインにはどんな働きがあるのかというと、「表皮の深い層にあるメラニン色素を、外に出してくれる」そういう効果があるんです。

 

メラニン色素は色素沈着の原因ですから、つまりはシミや肝斑、黒ずみなどが改善するということです。

 

 

 

メラニン色素を外に出してくれるトレチノイン

トレチノイン(Tretinoin)はビタミンA誘導体の一種です。

 

 

これが肌に塗布されると、表皮の細胞が活発に分裂し、増殖するのです。表皮の細胞はどんどん押し上げられていくわけですが、そのときに「メラニン色素」もいっしょに連れて行ってくれるのです。

 

肌のターンオーバーを強力にうながし、メラニン色素は約2〜4週間で外に排出されます。メラニン色素がなくなれば、シミやくすみ、黒ずみが目立たなくなる。これがトレチノイン療法のメカニズムであり、ニキビ治療やニキビ跡の色素沈着の改善にも有効だといわれるゆえんです。

 

 

 

ハイドロキノンでメラニン生成を抑制して肌を美白する

このように表皮の古い角質を取り除いて肌の再生を促進し、メラニン色素をスムーズに排出させるのがトレチノインの働きです。同時にハイドロキノンがよく使われるのはなぜかというと、ハイドロキノンには、そもそもの「メラニン色素の生成を抑制する効果」があるためです。

 

ですから、(1)トレチノインでメラニンを外に出しつつ、(2)ハイドロキノンで肌を漂白するという、ダブルの効果でシミを治療しているわけです。

 

 

 

トレチノイン(Tretinoin)を通販で購入する

さてこれまで、トレチノインがシミや肝斑、色素沈着にどのように作用するのか説明しました。

 

肌のターンオーバーを促してピーリングの効果があるため、ニキビ跡の色素沈着の治療や、ニキビそのもの改善にも使用されています。

 

また同時に、酵素チロシナーゼを阻害するハイドロキノンを使うことで、メラニンの生成を元から抑制し、肌を美白するというのがケアの流れです。

 

 

つまり使用するものは2つ。

です。

 

 

これらは当然、皮膚科や美容外科などでも購入できますが、健康保険がきかない自由診療のため、「量が少ないくせに、料金だけは非常に高い」というのが現実です。

 

 

 

個人輸入代行サービスの「オオサカ堂」

そこで選択肢に挙がってくるのが、海外からの個人輸入というわけです。
個人で使うために外国から医薬品を輸入するのです。

 

その際に使うのが「オオサカ堂」という個人輸入代行サイトです。

 

 

 

商品は海外から輸入しますから、当然商品の到着まで少し時間がかかってしまうという難点がありますが、それ以外はふつうの通販となんら変わりありません。

 

オオサカ堂の場合、郵便局の国際eパケットライト便で届きます。シンガポール発送なので、到着までにはだいたい1週間前後を見ておけば間違いないでしょう。(※荷物追跡もできるので安心です。)

 

ポイント

1日1回寝る前に、ごく少量を薄く塗布します。綿棒やつまようじの頭の部分などを使うと塗りやすいです。なおトレチノイン(エーレットジェル)には、「0.025%」、「0.05%」、「0.1%」と3タイプありますが、はじめて使用される方は濃度が薄いものから試された方が良いでしょう。